投資案件情報

マレーシアの売却希望の会社やお店などを日本の経営者・投資家へ紹介します。クアラルンプール、ジョホールバル、ランカウイなど。

小規模事業の事業譲渡・営業譲渡・事業買収・会社買収・事業承継など「売りたい」と「買いたい」のM&A全般についてマッチング仲介を行います。

マレーシアでの起業や事業展開。移住やマレーシアマイセカンドホーム(MM2Hプログラム・MM2Hビザ)を取得されたい方はご相談ください。

◎マレーシア在住の会社や店舗の売却を検討されている方もお気軽にご相談ください。

 


 

(投資案件情報)

スパ 希望売価:USD 80,000 @ランカウイ島

 

■マツエクサロン・ネイルサロンなど250万円~300万円で売却案件あり

 


 

弊社へご依頼されるメリット

・当社の代表は、守秘義務が法律で課せられた行政書士事務所も運営しております。 契約書の作成を専門にしている行政書士事務所ですので、秘密が確実に守られます。 契約書の作成、交渉から締結までスムースにM&Aを完了することができます。

M&Aの依頼例

・まつ毛エクステサロン、ネイルサロン、ヘアサロン、エステサロンなど美容サロン店舗
・カイロプラクティックなど健康サロン店舗
・カフェ、バル、バーなど飲食店舗
・服飾雑貨、アパレルショップなど小売り店舗
・教育スクール、ジムなどカルチャースクール
・出会い・結婚相談所
・工事・修理・修復事業
・小規模零細企業、中小企業全般

 


 

マレーシアが起業・移住・投資・ロングステイの対象として人気がある理由

・10年間滞在可能なマレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)プログラムというビザ(査証)がある。
・会社設立手続きが容易で起業しやすい。
・法人の株主になることが出来るので、株主として会社を保有することが可能。
・オフィスの賃貸料や人件費が日本の3分の1以下。
・日本文化への関心が高く、新日国家。
・治安が良く、住んでみたい国、暮らしてみたい国の常に上位。
・LLC(格安航空会社)の存在、英語が広く普及。
・クアラルンプール、ペナン、ジョホールバル、キャメロン・ハイランド、コタキナバル、ランカウイなどの人気都市の存在。

マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)について

・通常のリタイアメントプログラムは、50歳以上などある程度の年齢でないと取得できない国が多いのですが、マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)プログラムは、成人していれば申請できます。
・10年間マレーシアに住む権利が与えられますが、住む義務はありません。希望すれば延長も可能です。
・預託金は現地の銀行に預け定期を組めば利息も付きます。取得後1年経過すれば不動産の取得費用として一定額を使うことも可能です。

 


 

弊社へのお問い合わせはこちらへ

ハワイの投資案件についてのお問い合わせはこちらへ

マレーシアの投資案件についてのお問い合わせ、事業や店舗の売却、買収のご相談はこちらへ連絡をしてください。